プロフィール

本の編集者をしています。

カバージャンルは「メディア」「IT」「ビジネス」の3つです。

編集を担当した主な書籍はこちら。

井上明人『ゲーミフィケーション』(2012/1/25刊行)3刷

【版権】繁体中国語(台湾)、ハングル(韓国)

【書評】朝日新聞、日本経済新聞クーリエ・ジャポン

尾原和啓『ITビジネスの原理』(2014/1/25刊行)5刷

【版権】繁体中国語(台湾)、ハングル(韓国)

【書評】日経MJクーリエ・ジャポン、ダ・ヴィンチ、CNET Japan

尾原和啓『ザ・プラットフォーム』(2015/6/10刊行)4刷

【版権】ハングル(韓国)

【書評】週刊東洋経済、サンデー毎日

小笠原治『メイカーズ進化論』(2015/10/10刊行) 1刷

【版権】ハングル(韓国)

【書評】日本経済新聞、朝日新聞、週刊東洋経済、日経コミュニケーション

稲見昌彦『スーパーヒューマン誕生!』(2016/2/10刊行) 1刷

【版権】簡体字中国語版(中国)、ングル(韓国)

【書評】NewsPick

新清士『VRビジネスの衝撃』(2016/5/10刊行)2刷

【版権】簡体字中国語版(中国)、繁体中国語(台湾)、ハングル(韓国)

【書評】日本経済新聞週刊東洋経済日経コンピュータNewsPicks

角井亮一『アマゾンと物流大戦争』(2016/9/10刊行)5刷

【版権】繁体中国語(台湾)

【書評】日本経済新聞産経新聞、週刊東洋経済

牧野知弘『マイホーム価値革命』(2017/6/10刊行)3刷

【版権】ナシ

【書評】毎日新聞、週刊東洋経済、ダイヤモンドZAi、プレジデントオンライン

永井孝尚『「あなた」という商品を高く売る方法』(2017/8/10刊行)3刷

【版権】繁体中国語(台湾)、ハングル(韓国)

【書評】週刊東洋経済、週刊SPA!、週刊アサヒ芸能、プレジデントオンライン

佐藤弘幸『富裕層のバレない脱税』(2017/9/10刊行) 1刷

【版権】ナシ

【書評】プレジデントオンライン、ZUU online、週刊ビル経営

—–

増刷の実績に加え、テクノロジーやビジネスの領域を得意としているため、アジアへの版権販売での実績が比較的多いです。

また電子版(電子書籍)には増刷の概念がありませんが、たとえば『VRビジネスの衝撃』は紙版より電子版の売り上げ冊数が上回るなど、すべての編集担当書において電子版の売り上げ比率が高いことが特徴です。

自己紹介はさておき。WEBサイト「KOMUGI」についてご紹介します。

2013年4月までTumblrでブログを続けていましたが、2017年10月にWEBサイト「KOMUGI」で情報発信を再開するまで、4年半にわたり発信を休止していました。「本の著者より前に、編集者が立つなんておこがましい」と考えていたからです。

しかし、2017年10月に、その考えをあらためました。

「編集」とは、どのような仕事でしょう。本をつくることでしょうか? 本の誤字脱字を校正することでしょうか? 私は「違う」と思いました。新たな「ものの見方」を示すことこそ、編集者の仕事だと考えたのです。世の中に流通する「書籍」は、著者と編集者のコラボレーションにより、つくられる一つのカタチにすぎません。才能あふれる著者とのコラボレーションには、もっと多様なカタチがあっていいはずです。

KOMUGIでは「考えた」「調べた」など、さまざまな動詞を切り口にして、編集者の行動を記録し、モノやコトやヒトとの新しいつながりを通じて「ものの見方」を考えていきます。

(本サイトはAmazonアソシエイトを利用しています)

シェアする

フォローする